しばらく前から原作は読んでいて、ずっと見たかったんです。本日DVDをレンタルしてきました。
映像の美しさは評判どおり。あくまでも原作通りの筋運び。もちょっと手を加えてもいいんじゃないかと思うほどでしたが、原作の長さがちょうどアニメ1話分の分量なのでしょう。
「緑の杯」も「瞼の光」も好きな話なので、じっくりと堪能しました。
この話は、ストーリー云々よりも、独特の世界観がとても魅力的です。まだ、人が自然に近く、目に見えない存在に畏れを抱いていた時代を彷彿とさせます。日本人の原点だなと、懐かしさすら覚えつつ、見入っていたのでした。
控えめだけども情感あふれるBGMも良かったです。冒頭に流れる曲は、まるでサイモン&ガーファンクルを聞いているような美しさ。(というか、意識して曲作りをしているに違いないと見てます)イギリスのフォークソングをちょっとお洒落に仕立てたような雰囲気が良いです。

広告