4091815561 PLUTO 5―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (5) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹 手塚 治虫
小学館 2007-11-30

by G-Tools

待ちに待って忘れた頃に出た。それまでの話、読み返さないと思い出せないよー。
今回の表紙はヘラクレス。あのヘラクレス戦が浦沢流だとどんなふうに演出されてるのか楽しみにしてた。(実はイプシロン戦にもかなり期待してる)
意外にもおいしかったのが天馬博士の登場。お茶の水博士とのやりとりがたまらない。紙一重の向こう側へ転げ落ちそうな天才と、温厚実直な秀才が「完璧なロボット」の話をするのだ。


他にも、ゲジヒトの過去とか、過去からあっけないほと素早く立ち直る彼の奮闘振りとか、悲しみ探知機を備えた(?)ウランの寄り道とか、見どころはたくさん。その中で一番胸にこたえたのが、プルートゥの花畑だった。

広告