4062693844 NO.6〔ナンバーシックス〕#6 (YA! ENTERTAINMENT)
影山 徹 北村 崇
講談社 2007-09-22

by G-Tools

地下世界に暮らす「老」の過去語りのおかげで、ようやく聖都市NO.6と外の世界とのかかわりが見えてきた。
この作品における未来世界は、温暖化・異常気象・戦争その他もろもろの理由が原因で地球の人口が半減し、人が住める地域が極端に限られていると、そういう設定なんだな。残った人々は平和と安らかな暮らしを求めて手を取り合うはずだった。でも、実際はそうならない。残った人々が求めるのはやはり権力。
それが人間の業かもしれないな、と読みながら思った。


こうして6冊にわたり紫苑とネズミを追いかけてきたわけだが、この二人、どうも既視感がある。愛と友情と互いへの尊敬と憧れが混じった濃い感情を抱きあう二人。
うーん。
そうだ、「バナナフィッシュ」(吉田秋生)だ!
ここに出てくるアッシュとエイジが、ネズミと紫苑の関係にそっくりなのだ。
アッシュの二つ名が「灰色ヤマネコ」だと思い出して、ついニヤリとしてしまった。

広告