4652079184 星磨きウサギ
那須田 淳
理論社 2007-12

by G-Tools

↓の物語の中に出てくる「星磨きウサギ」の話、本当に独立した童話としてありましたねぇ。
むしろこっちの絵本の方が、シンプルで奥深さがあってじーんときたりして。


どんな話かと言うと、地球から遠く離れた星で郵便配達をしていたウサギ(星人?)が、銀河系外惑星開拓団員として地球へ派遣され、星磨き(彼らにとってはとても神聖な仕事!)のボランティアをするというもの。
想い人のいる人は、一生に一度だけ、星磨きウサギに自分の好きな星を磨いてもらえる。磨いたあと、その星が燦然と輝けば恋は成就、それでなければ「残念でした」となる。
それだけのことだけども、これでドラマがいくつでも作れてしまう魔法の設定。
それでこの絵本は短編連作みたいな形を取り、ウサギの星磨きとしてのエピソードが積み重なって、最後はウサギ本人が幸せになれるかも?というラストへつながる。興味のある人は実物を手に取ってみよう。

広告