4652086318 虎と月 (ミステリーYA!)
柳 広司
理論社 2009-02-03

by G-Tools

かの有名な中島敦の「山月記」を題材にとった、若者の成長物語&ミステリー。
虎になってしまった父の謎を追って、14才になった息子が旅に出る。漢文はあちこちに登場するが、文体はどちらかというと軽妙で、ものすごく読みやすい。そして父が「虎になった」とはどういうことなのか、さまざまな角度から光を当てて解釈するさまは見事。事実はやぶの中でも、真実の父の姿を見つけることは可能なのだ。
読み終わったあとはじんわり感動が広がる。

広告