B003LJ92EC マイマイ新子と千年の魔法 [DVD]
エイベックス・マーケティング 2010-07-23

by G-Tools

ツイッターでものすごく評判がよかったので、これは見なくちゃ、とDVDを借りてきた。
第一印象はトトロの再来。第二印象はトトロより深い物語。
新子の妹が行方不明になるエピソードはトトロへのオマージュじゃないかな。
(あと、ウィスキーボンボンで新子と貴伊子が酔っぱらい、それがきっかけで打ち解けるエピソードは「赤毛のアン」から取られてるかも)
以下、さらりと感想を。濃いファンの人には怒られそうなぐらいさらさらしてます。


「マイマイ新子」のエッセンスは、実はDVDジャケットのイラストに集約されてるんじゃないかなと思う。
大好きな友だちと過ごす濃密な時間。同じ雑誌を読み、かたわらには外でつんできた野の花々、母さんが出してくれたカルピスが控えていて、あたりには妹がとばして遊ぶシャボン玉がふわふわと漂っている。
新子が友だちと過ごす貴重な時間は、シャボン玉に似て儚く、何かの拍子にたちまちはじけて消えてしまう。でも後から後から新しいシャボン玉は湧いて出る。
今日は悲しいことがあっても、明日も遊ぶ。明日はきっと楽しい。それを信じられる幸せ。その幸せは、千年前もあったし、新子たちが生きる昭和30年代にもあった。
現代も同じ幸せはもあるだろうか。たぶん、あるところにはあって、無いところにはない。遊ぶ心の源は想像力にあるのだから。
ジャケットに限らず、この映画は絵が雄弁に物語っている。優れた絵本と同じく「見る幸せ」を感じることのできる作品。

広告