年末にこんなレポートが送られきてきた。親切にもブログの運営者が年間まとめを作成してくれたらしい。統計によると「バナナフィッシュにうってつけの日」と「コネチカット州のひょこひょこおじさん」(ともにサリンジャー)のレビューが一番人気で、続いて猫町倶楽部の感想記事、そして「忍剣花百姫伝」(これは作者の越水先生がご自身のブログでたくさん宣伝して下さったおかげ)もアクセスが多かった。しかしなんで今時サリンジャーなんだろうと思う。穿った見方をすれば、アメリカ文学専攻の学生あたりがレポート作成のために来てるのかも(^.^;

今年は79冊の本(電子書籍含む)を読了したわけだけど、その内訳は児童書20冊、一般小説(ラノベ、SFも含む)34冊、新書や教養書などが25冊。児童書が少ないかな?とは思うけど、バランスは悪くない。

読書ブログの面白いところは、新しい記事を上げたからといってそこにアクセスが集中するわけでなく、検索で来てもらうことによって古い記事もどんどん発掘されること。それが良いレビューだったりすると、じわじわとアクセスが伸びる。さてさて、レポートの詳細は以下より開始。

WordPress.com 統計チームは、2013年のあなたのブログの年間まとめレポートを用意しました。

概要はこちらです。

ニューヨーク市の地下鉄には1,200人が乗車できます。2013にこのブログは約5,400回表示されました。ニューヨークの地下鉄に置き換えると、約5台分になります。

レポートをすべて見るにはクリックしてください。

広告