しばらく更新を忘れてました。
ええと3月の目玉はやはりサリンジャー。「フラニーとズーイ」ですね。フラニーはともかくズーイの村上訳は良いと思います。勢い余って原書版を購入。まだ読んでいませんが。
あと梨木香歩「植物園の巣穴」。この物語の主人公はなぜか漱石先生を彷彿とさせ、あの「夢十夜」へのオマージュにも思えたのでした。第一夜に出てくる “百年待って下さい” を思い出します。
O-bakeの本棚 – 2014年03月 (6作品)
f植物園の巣穴
梨木香歩
読了日:03月02日
評価3

 

 

powered by booklog
広告